2019.03.26

これからの畜産業🐃

本日は黒毛和牛をお育ての畜産農家にて色々なお話を聞かせて頂きました。

 

数々の賞を受賞した素晴らしい畜産農家さんです。

 

 

正確には黒毛和種というそうです。

 

 

スゴイ迫力です。

人懐っこく寄ってきます。

 

 

赤ちゃんや子どもの牛もたくさんいます。

 

 

この子は、かおりちゃんです。

愛媛の特産品「愛媛あかね和牛」です。

 

一頭一頭それぞれに名前があり、小さい頃は見分けが難しいそうですが、大きくなると顔をみて名前がわかるそうです。

 

愛情を持って育てられています。

 

 

⬆︎来月4月に新しい牛舎が完成し、こちらででも育てられるようになります。

 

 

⬆︎少しわかりづらいですが、うえの方にある大きな扇風機は、湿度と温度管理をするそうです。

 

えひめ南クラスター協議会の、

「意欲ある愛媛の畜産担い手応援事業」

に採択されこの新しい牛舎を建てたそうですが、色々と中身を聞いていると、県として本気でこれからの畜産の未来を考えているとは言い難い状況であると感じました。

 

この牧場を見させて頂いて一番驚いたのが、においです。

 

まったく臭くないのです。

 

なんなら、新しい畳の、い草のような香りがしておりました。

 

御主人曰く、牛も人間と同じで、アンモニア臭など嫌なにおいを嗅ぎ続けるとストレスがかかるから、

できるだけ清潔な環境で育ってほしいのだと。

 

色々と、とても心に響くお話を聞かせて頂きました。

制度だけでなく、事業者自身もこれからの時代に合わせ変わらないと、これからの畜産業の未来は拓けないと感じました。

 

小学生なども授業の一環でよく見学にこられるそうです。

こんな牛飼い屋さんがいたら、自分もやってみたいなと思う子どももいるはずです。

 

夢があります。

 

落ち着いたら、私の娘も連れて行ってみようと思います。

魚
みかん

後援会事務所Office

中田こうたろう後援会事務所

〒798-4110
愛媛県南宇和郡愛南町御荘平城3740

Tel
0895-73-0500
Fax
0895-73-2822
E-mail
koutarou19850226@gmail.com