2019.02.22

春の訪れ🌸

早いもので、平成最後の年が明けて2月も半分が過ぎました。

2月は如月(きさらぎ)です。

これはそもそも旧暦の2月(今の3月頃)の異名だそうです。

 

「きさらぎ」という読み方の語源には

・気更来(陽気がさらに来る)→春の陽気がさらに増してくる時期。

・生更ぎ→草木が生き生きとし、芽吹く季節。

など、いろいろな説があります。

 

「如」という漢字には「従う」というような意味があり、「何かが動き出すと、それに伴って、他のものも動き出す」という意味あいだそうです。

つまり、「如月」は、「草木や生物が次々に動き出す季節」であると解釈できます。

 

私も後援会活動を行う中で様々な生命の芽吹きに出会い、草木花々の美しさに目をうばわれます。

春の訪れが感じられる時期、新年度に向けて、皆さんがさらに生き生きとそれぞれの分野で成長し、成功していくことをお祈り申し上げます。

 

 

 

 

他の記事

Other article

魚
みかん

後援会事務所Office

中田こうたろう後援会事務所

〒798-4110
愛媛県南宇和郡愛南町御荘平城3740

Tel
0895-73-0500
Fax
0895-73-2822
E-mail
koutarou19850226@gmail.com